スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
5x5x5を解く(センター編)
5x5x5に挑戦するということは、
原則として4x4x4が解けることが前提になります。

なぜなら、エッジの処理にしろ、OLLパリティの処理にしろ
リベンジの知識が必要になるからです。

エッジについては、きちんと説明と概念を理解すれば
リベンジのそれとそう大差ありません。
パーツの数が多く、捜索範囲が広いことを除いて。

問題はセンターの方です。

リベンジでのセンターの揃え方は人それぞれでしょうが
その知識ややり方は5x5x5のセンターではほぼ意味をなしません。

それでも、5x5x5のセンターはなんとなく出来てしまうはずです。

やりやすい方法としては

1.
基本となる面(自分の場合は白)のセンターを揃える
その際、

■■■■■
■■■■■
■■■
■■■■■
■■■■■

まずは中心の横の左右にパーツをくっつけて「1列」を作ります

他の面を利用して、同じ色を3つ集めて「1列」を作ります

■■■■■
■■■■■
■■■■■
■■■
■■■■■

それを3つ合わせれば1つの面のセンターが完成です。

2.
次にその裏面を揃えます(自分の場合は青)
白い面を崩さずに青面を揃えるのはキュービストなら
そうムツカシイことではないでしょう。
同じように、中心の左右にパーツをくっつけて1列を作り、
側面で作った「1列」をU面に持っていく。
よく使う手順は Rw U2 Rw' これでF面にある「1列」を
D面を崩さずにU面に持って行けます。

3.
次に側面でなるべく揃えやすそうな色を見つけて、揃えます。
これは制限が少ないため簡単なはずです。

4.
その隣の面を揃えます。
最後に残す2つの面は並んでいた方が楽です。
最後に対面を残すと結構面倒になります。

5.
残り2面を揃えます
5x5x5のセンターはここが重要かもしれません。
ここだけ唯一、「手順」を覚えないと自力ではムツカシイでしょう。
インナーエッジのAを入れ替える手順、Bを入れ替える手順。


■■■■■ ■■■■■ 
■■BA■ ■AB■■ 
■■■■■ ■■■■■ 
■■■■■ ■■■■■ 
■■■■■ ■■■■■



いずれ、このサイトのコンテンツの一つとしてシッカリ描きます。
まずは概要まで。
スポンサーサイト
【2007/10/26 00:41】 | 5x5x5 | コメント(0) | page top↑
<<今日の計測 | ホーム | センターラスト 3手順>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。