スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ルービックマジック 秘伝技
おととい、ある人にルービックマジックの解法を伝授したら
次の日、それとは少し異なる操作で
完成させてるのを見てびっくりしました。

基本的にはみんながやってるひねり技なのですが
安定感が劇的に高いひねり方なのです。

5x5x5におけるオオクサ君のエッジセット方法を
オオクサ式と呼んでいるのと同じように、
このマジックのひねり方をその方の名前を取って
「○○○式」と呼ぶことにします。

まだこの伏字とその操作内容については明かせません。

状態A
□□□□
□□□□

状態B
□□
□□
□□
□□

みんながやってるひねり技は状態Aを状態Bにする操作ですよね。
まだ練習2日ですが現段階で
状態A→状態B 0.7秒台
状態B→状態A 0.3秒台

戻すのがムチャクチャ早いです。自分でも笑えます。

そこで問題。
状態A→状態Bが0.7秒で済むなら

完成形(状態C)
□□□
□□□
□□

状態B→状態Cにもし1.0秒かかったとしても
合計1.7秒。

たぶん1.0秒はかかりすぎでしょう。
まだ2秒切りはめったにしか出ないレベルなので
実質的には状態B→Cで2秒近くかかってる計算になります。

確かに状態B→Cはまだうまい方法を模索してる段階です。
これについても前述の○○○さんが良い操作方法を思いつきそうなので
全体を通して「○○○式」と呼べる手順が出来るかもしれません。

○○○さんはおとといマジックを触ったばかりなのにすでに
単体ベストで2.1秒が出ています。
恐るべき○○○式。

まだまだ練習開始から1日2日なので早くなります。

状態A→Bだって、今は0.7秒ですが
練習を積めば0.4秒くらいは出せるようになると思います。

これで状態B→Cが0.5秒で出来るような安定手順が見つかれば
○○○式によるSub1も夢ではありません。たぶん。

タイマーから手を離して板を持つまで、と
板を離してタイマーを止めるまで、は別途練習が必要ですが
しばらくは○○○式の確立と練習をしたいと思います。

大層なことを書いてしまいましたが
マジックのひねり方のバリエーションなんて
稼動範囲から考えるとほとんどありませんから
○○○式、と呼んだ手順もすでに誰かが使ってる可能性は大です。

それでも少なくとも○○○さんは
自分の試行錯誤の中から生み出した手順であるので
我々の中では○○○式と呼び続けます。

そして○○○式の最大の利点は人に教えるのが非常に楽であること。
今まで自分が教わったひねり技は、絵に書くのも
映像に残すのも大変なものでしたが
○○○式は説明も容易で、絵に書くことも出来ます。

東京定例会が終わった今、
キューブの集まりは大阪大会までないので
○○○式は大阪大会の本戦にてお披露目となります。

優勝や上位入賞は狙ってません。
本戦でAll Sub2 が出せればいいな、程度の目標です。
スポンサーサイト
【2008/02/25 15:44】 | 5x5x5 | コメント(1) | page top↑
<<Rubik's Clockが欲しい人へ。 | ホーム | Rubik's Magic>>
コメント
ぐぉぁぁぁぁ!

なんて気になる記事を読んでしまったんだ!!

気になって気になって気になって・・・
【2008/02/27 15:06】 URL | すがっち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。