スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
JNetが不満だからKNet作った
さあたんが使ってるのを見て
使い始めた「JNetCube Timer」。

確かに便利だけども、不満点がいくつかありました。

 1.入力ミスが修正も削除も出来ない
    50回計測や100回計測の結果入力時の緊張感は大変なものでした。

 2.1分を超えるタイムを入力する際、秒換算して入力する必要がある
    2分15秒99でしたら、120秒+15.99 → 135.99と入力
    これが面倒かつ、失敗の元。
 
 3.保存するときいちいちフォルダとファイル名を入力する必要がある


JNetCubeは便利だけど、このままでは長く使う気になれないと思い
プログラマーなら作ってしまえ!と作成開始したのが昨日9月27日朝7時。

4時間ぶっつづけでインターフェース周りと、スクランブル生成くらいまで。

修正機能をつけたおかげで内部はかなり冗長です。
一カ所修正すると、その前後23通りのローリングアベレージに影響しますから。
ベストアベレージを算出するために、毎回全件再計算です。

修正は、表示されてるタイム部分をダブルクリックすると小さい別窓が表示されて、
修正タイムを入力してOK押すと、メイン画面で再計算。

今回苦労したのはSD(標準偏差)です。

あれ、Excelだとstdev関数で一発なんですがVBだと全部自力です。
計算がなかなか合わなくて難儀しました。

そして、Best of 10 の時って、ベストワーストを抜かした10回分のSDなんですね。
12回分のSD算出していてどうやっても値が合わずしばらく詰んでました。

今朝、SDがようやくどんな場合でも正しく出るようになったので
これをもってバージョン1.00としてひとまず完成です。

knet.jpg

これで入力が楽になるわ。

最も作業軽減されるのが入力部分で、
1分53秒47なら「15347」と5桁の数字で入力。
内部的には秒数で保存し、
見た目は「9:99.99」形式で表示されます。

1分未満はそのまま「55.24」という風に小数点つきで入力。



昨日のタイムを早速入力。


2008/09/28 07:13:45 [5x5x5]
[1:56.86] 1:53.47 1:53.67 1:52.64 1:52.59 2:05.99 2:00.93 1:57.09 (2:09.18) 1:56.71 (1:47.98) 1:56.85 1:58.69

2008/09/28 07:14:26 [5x5x5]
[1:54.27] 1:50.62 1:50.62 (2:06.93) 1:54.56 1:54.75 1:48.44 1:57.55 1:53.58 1:59.33 (1:47.75) 1:58.80 1:54.47

2008/09/28 07:15:00 [4x4x4]
[1:16.23] (1:05.08) 1:15.08 1:20.44 1:12.75 1:20.33 1:16.47 1:19.69 1:18.86 1:13.83 (1:21.46) 1:12.46 1:12.38


「Best Save」ボタンを押すとファイルにこんな形式で保存されます。
1つのファイルにどんどん追記。

保存した時間、どのキューブのタイムか、アベレージ、最後にJSCC形式のタイム出力。

我ながら便利だ(笑

そして昨日は5x5x5で大幅記録更新しています。

内容は上記の通り。
ローリングではないです。純粋12回平均。

ついに1分55秒切りの世界に突入です。
V-CUBEの5x5x5黒が神がかり的です。

4x4x4は可もなく不可もなく。
スポンサーサイト
【2008/09/28 07:33】 | 5x5x5 | コメント(7) | page top↑
<<タイム測定と初音ミク | ホーム | ハンガリー人がすごいのかハンガリー製マジックがすごいのか>>
コメント
自作とは^^
さすがプログラマーです。かっこいい。

6543みたいに、小数点入れなくていいのはかなり優れていると思います。


現在、自分はCCT派ですね。Jnetは使いにくくて。
CCTなら、ほとんどの機能が実装されてます。

http://gnehzr.net/cct/
【2008/09/28 08:42】 URL | しゅう #depbjF66[ 編集] | page top↑
自分もさあたんも、測定時はいつもテーブルの上で測って
結果は紙に書き残しているのですよ。

それを後でまとめてPCに入力するので、
とにかく素早く確実に入力できる方法が必要で作りました。

2分だったら20000って入力するだけで良いのは最強の機能です。
あり得ない数値を入れたらエラーで入力しなおしにしてくれますし。

実は同じ機能をExcelで作成済みではあったのですが
最近JNetでも入力するようになってから不満爆発状態でした。
【2008/09/28 09:44】 URL | こだま #-[ 編集] | page top↑
すげぇ@-@

自分はプログラミングが得意な友達に
スタックタイマーで計測するときにしようするタイマーを作ってもらいました^^
(Cですが、2,3,4に対応で、4はPP,DP,OP、NPの出力をもしてもらったので便利です^^

その内公開してくださいね^^
【2008/09/28 10:07】 URL | コーラ #-[ 編集] | page top↑
こ…これは!!公開される日はくるのでしょうか。

そうなんですよね、1分以上のタイムを入力する時にいつも緊張していました。
【2008/09/28 10:25】 URL | kaddey∞ #oMm7VLEE[ 編集] | page top↑
デバッガーになってくれるのですか?(笑

http://www.5x5x5.net/knet/

自分自身では「正しい使い方」しかしないので
今のところ残ってるバグはないですが
想定外の使い方されるとどんなエラー出るかドキドキです。

とりあえずver1.00を置いておきます。

使い方
・左上の四角に数字を入力。
 1分未満はそのまま「35.23」のように入力。60秒以上入れられません。
 1分以上は数字の羅列をそのまま。1分23秒45なら「12345」。
 4桁の数字は入れられません。

12回以上入れるとローリングアベレージが出ます。

あとはBest Saveでベストローリングアベレージをテキストに保存。(追記)
All Saveで入力したタイム全体を保存。(日付時刻つきのファイル名)

保存する前に、どの種類のキューブかを、
リストから選んでから保存すると良い感じです。

タイム修正は過去12回分のうちいずれかを直せます。
1st~12thに表示されてるタイム部分をダブルクリックすると
別窓が開きます。修正後のタイムを入れてOK押せば、
色んな表示が再計算されて表示されます。
【2008/09/28 11:24】 URL | こだま #-[ 編集] | page top↑
遅くなりました。
あ、昨日DLしました。
ブラックボックステスト的に色々試してみます。

と思ったら、数字と、「.」「/」しか入力できないのですね。
【2008/11/19 02:39】 URL | kaddey∞ #oMm7VLEE[ 編集] | page top↑
うむ
現役プログラマーですぜ

ちょっとやそっとで「落ちる」ソフトは公開しませんよ。
自分でも常用してるわけですし。
【2008/11/19 07:12】 URL | こだま #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。