スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
高校生クイズ感想 長文
ご多分に漏れず、自分も昨日は高校生クイズ見ました。

東大合格率No1とか、医学部合格者No1とか
そんな肩書きがずっと出てるのは閉口。

毎年出てるのかな?

この子たちの高校はこんなにすごいんだぞっていう
アピールは要らないと思うのです。

決勝の子らがその学校で学年1位ってのはすごいことで、
そこはアピールしてもらって構わないです。個人のことですから。

日本一偏差値の高い学校で1位は実質日本一みたいなもので。

クイズマニアな友人に言わせると
「今年は問題もクイズをやっている人に超超有利でしたね」
だそうで、ああいうひっかけ方と問題先読みは
クイズ業界ではいつものことだそうで。

クイズが知識だけで解けるのはフリップ問題のときだけで
早押しになると明らかに技術がいると思うのです。

我々キュービストは知識+技術が必要で
必要な知識量は、
クイズ業界に比べればごくわずかで
3x3x3のLBL基本手順で約100程度。
その先に進むのにその数倍とか、
どんなにやっても4桁はいかないはず。
ほとんどが技術練習。

クイズは数千、数万の事象を覚えて、
それを引き出さなきゃいけない。
スポーツ、映画、音楽、漫画、ゲーム、テレビ、地理、歴史、
科学、政治、経済、・・・

とにかく世の中のことなら全てクイズ問題対象。
範囲が広すぎます。
それでも。
クイズの問題は過去に数万問以上は存在するはずで
そういうもので勉強するのでしょうね。
「クイズ」をするのであれば。

アメリカ横断ウルトラクイズとか
史上最強のクイズ王決定戦とか。

あの頃は面白かったです。西村vs水津。
あの超人的なお二人は
まだご健在なんでしょうか(クイズ業界的な意味で)

西村さんが著書で、
記憶していてもそれを引き出せなきゃ意味がない
というようなことを書いていて、
目からウロコが落ちたこともあります。

脱線しすぎました。

今回の高校生クイズ、視聴者がおいてけぼりすぎです。
問題を難しくしすぎたせいか、問題の説明はほとんどなく、
準決勝にいたっては問題そのものを省略するという
クイズ番組としてそれはいいのか?というぶっ飛ばし具合。

恩師・秋山仁がさらに仙人のような姿になっていたのには苦笑(笑

決勝が5ポイントってのもあっけなかったような。
10ポイントでいいんじゃないかしら。

アメリカの50州を順に答えるのが49州目までもつれこんで
本気ですげーと思った。
逆に元素記号がたった60で終了したのはあれ?って感じ。
このくらいの子なら少なくとも基本103元素くらい丸暗記かと思ったので。
自分でも高校時代は103個覚えてましたし。
円周率も100は超えて欲しかった。

てか、円周率は知識じゃねーし(笑

優勝した東海高校の彼はかなり好感もてました。
あの彼は名前で検索してみたら
どうやらクイズ業界の新星と呼ばれる実力者だったようで。

あ、そうそう。
せっかく3人組なんだから
もっと3人のチームワークを必要とするような対戦方式も
入れればいいのに。
前はあったような気がする。


クイズをほんのちょっとたしなむ者として見逃せない番組でしたが
演出やクイズ内容はちょっと残念な感じでした。
スポンサーサイト
【2008/09/06 09:17】 | 日常 | コメント(1) | page top↑
<<ようやく、3x3x3 Sub20達成 | ホーム | 誕生日。そしてスタックポッドで初計測。>>
コメント
こんばんは。

僕も昨日の高校生クイズ見てました。
僕も元素記号だけなら勝てた気がしますw

東大の学長?らしき人の出した問題で
水深100mのなんとか、ってやつをちゃんと考えたかったです。
問題文が出たは最初の一瞬のみでしたよね?
90から5つ引いてなんとかはよくわかりませんでした・・・汗

まぁなんにせよ、早押しに至っては凡人にしたら何やってんのかサッパリでした。笑
【2008/09/06 20:00】 URL | 優 #U4ZH/Z1M[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。