スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
With you
Speedcubing Advent Calendar 2014 の12月12日を担当しましたが、
今年もまた遅刻しましたすみません。

事前に「楽しいパズル紹介」みたいなのを構想していましたが、
せっかくなのでWCAデータいじれる強みを生かしてずっと温めたネタをカタチにしました。

「あの人とどの大会で会っただろう?」
「あのライバルとあの大会でどっちが勝ったっけ?」

With you
http://5x5x5.net/withyou/
withyou01.png



※負荷の関係で日本人のデータのみ対象です。

使い方
 1.検索したい名前(たとえば自分)を入力。 英語、漢字、WCAIDの一部でもOK. ※3文字以上

withyou02.png


 2.候補がいくつか出てくるので、該当者のWCAIDをクリック。
withyou03.png


  3.「公式大会で会った回数の多い順」に名前が出てきます。
withyou04.png


   4.詳細データが見たい相手の名前をクリック。
   5.「どの大会のどの競技でどちらが勝ったか」を一覧にしました。
withyou05.png


   勝った方が赤い文字で表示されます。

すみません、時間の都合でもっと盛り込みたいデータや、デザイン(CSS)は超簡易版です。
負荷がクリアできれば海外含めた全員版も、と思いますがデータ量が数十倍になるので対応しないかもしれません。

では。
スポンサーサイト
【2014/12/13 01:35】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
ルービックキューブの想い出とテンビリオン攻略本
1980年7月

日本でルービックキューブ発売。当時5歳。
ずっと6歳だと思い込んでましたが誕生日来てないので5歳ですね。
そんな5歳児に父はルービックキューブを買い与えました。
同時期に遊んでいたおもちゃはゲームウォッチ、スネークキューブ、テンビリオン。

ルービックキューブは大人でもムツカシイのにましてや幼稚園児が自力で出来るわけもなく。
当時こんな本も一緒に買い与えてくれていたようです。

IMG_3884.jpg

私のバイブルです。
当時きっとルービックキューブ攻略本はたくさん出ていたことでしょう。
そんな中、あえてテンビリオンをメインにした攻略本を出すとはなかなかのチャレンジャーです。
とは言っても、テンビリオンを出したのはあの「任天堂」。
まだファミコンが出る時代より前ではありますが、ゲームウォッチで一大ブームを築いていました。
そんな時代。



IMG_3885.jpg

裏表紙。
時代を感じますね。
このゲームウォッチゴールドシリーズは、通常のより少し小さめ。
この3つのうち、私はヘルメットを所持していました。




IMG_3886.jpg

裏表紙をめくったところ。
昭和56年7月25日は日本でルービックキューブが発売されてちょうど1年ですね。
子供らしく色鉛筆で落書きがあります。




IMG_3887.jpg

テンビリオンとルービックキューブについての文章。
とても興味深いです。
テンビリオンは決してマイナーパズルなんかではなく、200万個売れたれっきとした大ヒット商品です。



IMG_3888.jpg

この本を見て一番思い入れがあるのが黒い玉を揃える方法が書かれたここから始まる数ページ。

当時6歳。漢字なんて読めるわけがありません。
父が全部の漢字にふりがなを振ってくれています。



IMG_3889.jpg

表紙にもあった通り、後半には一応一通りルービックキューブ攻略法も載っています。
 ・完全1面
 ・裏面のコーナーの位置を揃える
 ・コーナーの向きを揃える
 ・裏面のサブキューブ(エッジ)を揃える
 ・側面のサブキューブ(エッジ)を揃える
 ・必要に応じてマヌーバ
という典型的なツクダ式です。
1981年の時点でここまで完成していたんですね。ちょっと驚きです。
もちろん私もこの手法をマスターして、2005年にLBLを知るまではずっとツクダ式でした。



IMG_3890.jpg

マヌーバー。
どうやって手順を見つけたのか不思議ですね。
世界中ですでに研究されてたんでしょうか。

私は「上右上右上右右 下右下右下右右」と覚えていました。今でもそうやっています。



IMG_3891.jpg

この本のラストには他の立体パズルが6ページくらいに渡って載っています。
レアなパズルばかりで、今私が持っている物はミッシングリンクくらいでした。



IMG_3892.jpg

あとがきにはテンビリオンの発案者、横井軍平氏が。
ここにも書かれていますが、テンビリオンが優れているのは、あっという間にものすごくバラバラになるところです。


ちなみにテンビリオンも、この本に書かれている方法でしか解けません。
【2013/12/21 00:57】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
広島観光
19日
朝一の新幹線で広島に。
さあたんの実家でだらだら。

夜は広島風お好み焼きをたらふく。
P1040584_.jpg

もう食えない!ってところから
さらに2枚くらい食べた気がする。



20日
広島にいるさあたんの親友が、
日本三景の一つ、宮島(厳島神社)を案内してくれることに。

宮島に一番近いJRの駅、宮島口駅へ行き、
そこから連絡船で宮島に。
P1040589_.jpg


とにかく暑い。日差しもギラギラ。
さあたんとお友達は日傘で。
俺は日差し自体は平気なので何も無しで。

厳島神社を堪能。
満潮なので、よく見かける「海の上の鳥居」を拝んできました。
P1040607_.jpg



昼ご飯は宮島名物あなご飯。
1700円の値段でも大満足な
とてもおいしいあなご飯でした。ウマウマ。
P1040634_.jpg


その後は宮島水族館。
P1040637_.jpg

ペンギン見たり、色んな水棲生物を見たり。
トドが大きすぎてビックリ。
ウーパールーパー初めて見ました。
P1040645_.jpg


お土産屋でキューブ発見。
Rubik製ではないけれど。2個捕獲。
P1040661_.jpg


水族館の帰り道、厳島神社の鳥居の周りが緑。
そして人がいる!干潮だ!
P1040653_.jpg

すぐに鳥居に向かい、鳥居周辺でうろうろ。

遠くから見たら草原のようだったけど、全部ワカメw


こんな短時間で干潮と満潮をしっかり楽しめるのは珍しいらしい。

帰ろうとしたその時、お土産屋で宮島キューブ発見。
Rubiks.comのシールつき。
P1040662_.jpg

またご当地が・・・店頭に4つ並んでたので4つ購入。
mixiで欲しい人いる?って書いたら速攻で3人が名乗り上げ。
もっと買って帰れば良かったか。

16時頃宮島退散。

広島駅で時間を潰して、新幹線で帰宅。


21日
昨日の日差しで両腕と顔が日焼け放題。イテテ。
船橋ららぽーとに、あるものを買いに行きました。
美味しいとウワサのドーナツも食べました。
時間に余裕があったので「崖の上のポニョ」を見ました。

ポニョがさあたんに似すぎてて終始ニヤニヤ。
終わった後、さあたんも「ポニョが私に似すぎてる」と。

寝姿とか。


明日、7月25日のために今まで色々準備してきました。
無事にこの日を迎えられたことをとても嬉しく思います。

詳しいことは26日の夜にでも書きます。
【2008/07/24 23:50】 | 未分類 | コメント(1) | page top↑
白君学校祭、さあたん帰省、シチュー論
7月12日
土曜は白君の高校の文化祭に行ってきました。

最初は行く予定はなかったのだけれども
文化祭に間に合うように揃えて送って欲しいと言われた
アレキサンダースターを完全に忘れてしまっていて
発送が間に合わず、直接持っていくことに。

松戸(千葉県)から横浜(神奈川県)は遠かったっ。
11時に高校について、模擬店を数軒回って食事。
キューブ展示は、白君が吹奏楽から戻ってきてから開始とのこと。

男装メイドカフェでフランクフルト+パンケーキ。
男装メイド3人が突然ハルヒの曲に乗せて踊り始めたのはアゼン。
面白すぎです。

その近くの教室でスープパスタ。ちゃんと熱くてびっくり。

漫画研究部の展示や、美術部の展示などを見たりして。
もちカレーを食べてる最中に白君が戻ってきたので突撃。
アレキサンダースター渡して、キューブ回し。

他にすが君+きうち君、しゅう君、ウエ君が来てました。

2時間近くかけて横浜まで来ましたけど
2時間足らずの滞在で退散。

横浜駅前でウインドウショッピングして帰りました。



7月13日
今日からさあたんが広島の実家に一週間帰省です。
夕方、出発しました。行ってらっさい。
キューブセット一通り持っていったので
一週間後何かが上達してるかも。
BLDとか。
OLLとか。



シチュー
先日、mixiでシチューについて書きましたが
その後色々調べてみました。

クリームシチュー+ご飯(別々派、かけちゃう派)
クリームシチュー+パン
ビーフシチュー+ご飯(別々派、かけちゃう派)
ビーフシチュー+パン

ビーフシチューは、ハヤシライスやカレーライスと
見た目が似ていて、味も濃い目であることから
ご飯にかける人は結構多いようです。

クリームシチューは、かける人は少数のようです。
彼氏/彼女の実家でかけて食べたら驚かれて振られたという話もありました。
クリームシチューにはご飯が合わないのでパンというん人もかなりいるようです。

我が家(北海道の実家)では
小さい頃からシチューと言えばクリームシチュー。
北海道という土地柄もあるのでしょうか。
そしてご飯もパンも出たことはありません。
シチューはシチュー。そのまま食べて終わり。

ビーフシチューは家で出たことがなかったので
よくわかりませんが味が濃いのでご飯と一緒でも
いけると思います。
ハヤシライスは好きです。

この話で思いつくのが
「おでんが晩御飯に出ると困る」ということです。
実際、困っていました。
父親がおでん好きなのでそれなりの頻度で食卓に上ります。

おでん自体は特に嫌いというほどではないです。
大根は味がしみてておいしいし
ちくわやはんぺんもおいしいし。

でもね。ご飯のおかずにならないのですよ。
おでんはお酒のつまみであって、
父親は実際にお酒+おでんで食べるからいいですが
自分はまだ小学生や中学生だったりして
「ご飯」が食べたいのに、おかずにならない「おでん」が
出てきても困るわけです。
まあ。おでんが出るたびに「おかずにならない」と言っていたので
別におかずは作ってあることが多かったですが。

同じ理由で鍋物も好きではありませんでした。
特に水炊き。
水炊きも、おでん同様に薄味の汁に具材入れますから
似たようなものです。
あと湯豆腐も。

熱いものが苦手だったので湯豆腐は地獄でしたね
ご飯のおかずにはならないわ 中は熱いわで。

さすがに湯豆腐+ご飯は違和感ある人が多いみたいです。

ラーメン+ライスなんて組み合わせは
世の中では常識レベルで組み込まれていますが
自分には無理です。
元々ラーメンあんまり食べませんけどね。
【2008/07/14 20:28】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
おもちゃショーとか
6月22日 
東京おもちゃショー行ってきました。
3年連続です。
あかね&おばきい一家と夏みかんちゃんとしゅうくんに会いました。
メガハウス、ビバリーなどパズル系は一通り見学。

個人的にはwammyという知育玩具が大変面白くて、
同類のパーツ組みおもちゃとは一線を化す自由度と安定感に惚れました。
200個入りのやつを買おうと思っています。

カレー700円は高すぎるな。

6月23日
今、関わってるプロジェクトが5年越しで
ようやく全てのシステムが稼動するようになり
社内で打ち上げがありました。
今まで携わってきた方々なども集まり、
普段数十人程度しかいないプロジェクトルームに
200人以上集まったのではないでしょうか

司会進行役もいて、ユーザー会社のお偉いさん方たちも来ていて
単なる打ち上げではない大々的な行事に。

そんななか、なぜか「ルービックキューブの達人がいます」と紹介され
披露することになりました。

事前に、「3x3x3を5個持ってきてください」といわれてましたけど
こんな風に使われるとは思わず。
自分+有志4名でのルービックキューブ勝負。
自分は当然6面。他の方々は1面完成での勝負。

結構慣れた人でも1面完成30秒は無理でしょう。

まぁ、要するに戦う前から勝つのは分かっているのですが
200人もの人の前ですから手抜きするよりかは
速く解ける!という姿を見せたほうがいいんだろうなと、
いつもどおりにグリグリと。タブン23秒程度。

当然他の誰も1面完成できてないわけですが。

大勢の観衆から拍手と歓声を浴びて相当照れくさかったです
賞品ももらいました。ルービックワールド。(2x2x2の地球儀のやつ)

寿司やら焼き鳥やらビールやら缶チューハイやら日本酒やら
飲み食いしておなかいっぱいで帰宅。
【2008/06/24 22:38】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。